平成元年   心理士として企業に入社。社会人生活開始

       働く人のストレス支援、身体的病後の心理支援、

                スポーツ選の理支援に携わる

 

平成11年    フリーの心理士となる

         不登校の支援、子育て支援、発達支援を開始

 

平成16年    子育て支援としてベビーマッサージ教室、チャイルド教室開始

          幼児の発達支援(現在の児童発達支援)として

                子ども発達サポート教室(療育)開始 

      

令和2年     3月新型コロナウィルス感染症の流行により、

         ベビーマッサージ教室、チャイルド教室を終了

 

         10月現在、児童発達支援(療育)を中心とし、

         これまでの経験をもとに「おうちで療育」を開始するため

         準備中

 

 

★心理士として32年目を歩んでいます。