<ご挨拶>

 

 

訪問して下さりありがとうございます。

 

私は、心理士として32年目を歩んでいます。

 

子どもの発達、療育に関わり16年目となります。

 

多くのお子さんやお母さん、お父さんから沢山のことを

 

学ばせて頂いています。

 

現在も乳幼児小学生ぐらいまでのお子さんの個別療育を中心に

 

取り組んでいます。

 

子どもの心理を有効に取り入れた心理士ならではの

 

療育の方法や教材を編み出しながら日々試行錯誤です。

 

そんな中、お子さんが療育に通われている保護者が

 

「家でも出来るといいですよね」

 

「そんなのを作ればいいんですよね」と・・・

 

しかしながら、なかなか実現しないようです。

 

また、療育に通っていないけれど、家で何かしてあげられないかなあ

 

と考えている保護者もいます。

 

 

私自身、試行錯誤の日々で、お子さんから教えられることばかりです。

 

その経験を活かしたく「おうちで療育」を発信すことにしました。

 

 

お子さん一人一人、違いがあり、参考にならないかもしれませんが

 

少しでも保護者や療育に携わる方々の何かの

 

ヒントになることを願っています。